大阪でお手軽に頼めるリフォームで快適な暮らしを手にしよう

Renovation

家がななめっていたらキッチンもななめ

中古の住宅を購入し住む前に台所のリフォームをしました。住んでからのリフォームはいろいろと片付けなくちゃいけないし、その間台所が使えないと不便かなと思ったからです。急いでお願いしたわけではないのですが失敗したことがあります。
キッチンって調理台に水気の残っているザルを置いたら、その水が自然に流しに流れる構造かと思っていました。完成後に使用して数日経ってから気づいたのですが、家自体が傾いているため、キッチンも傾いているのです。流しに向かって傾いていれば問題なかったのですが、ガスの方に傾いているのです。最初は調理台の水がガスの方にいっているなんて、全然気づきませんでした。私の選んだ大理石風の調理台は音が響かないのでお気に入りですが、水気がわかりにくいのです。しかも部屋のはしで暗いところのため、目の悪い私は全く知る由もありませんでした。
システムキッチンなのでガスは調理台とくっついているため、水がガス台を囲むように流れていっていました。発見した時はショックでした。ガス屋さんに聞いてみたら、水は危ないのでガスの方には来ないようにしてくださいと言われました。リフォームをする際、住宅の傾きも頭に入れておくべきでした。購入する時は調べて確認済みでしたが、マイホームを手に入れたことで有頂天になりすっかりそのこと忘れていた私でした。リフォーム前に業者さんに伝えていればもしかしたら改善されていたかもしれません。

CHOICE

リフォームというのは費用が

リフォームの費用はどうしても高くなってしまうことがあります。それはあれもこれも、折角だからとやってしまうからです。つまりは、リフォームとは当初の計画、目的…

リフォームとして外壁を

外壁もしっかりとリフォームをする対象になります。要するに塗り替える、ということになりますがこれには色々と検討するべき点があります。一つはそもそも本当にした…

キッチンを家族団らんの場に

最近、子供部屋の考え方が大きく変わってきています。というのもIT機器のパーソナルユースが進み、どうしても部屋に引きこもる時間が増えているからです。…

TOP